不動産について|江戸川区、葛飾区、瑞江の賃貸・不動産なら「日相不動産」。資産運用、管理もお任せください。

不動産について

不動産について

賃貸不動産をお探しの場合

月額共益費

・月額家賃 基本的に毎月末に次の月の共益費をお支払頂きます。
・礼金 新規契約時に家主様にお支払頂くお礼のような金銭
・敷金 預り金で、出居時には清掃費などにあてる金銭です。
・火災・家財保険費用 15,000円~30,000円位(2年間)
・仲介手数料 1ヵ月分月額賃料と消費税

連帯保証人様が必要になります。保証会社ご利用の場合は月額家賃及共益費の月額お支払額の60パーセントの保証料が必要になります。

↑ページトップへ

2年後の更新時

・月額家賃 新しい月額家賃の金額をお知らせ致します。
・更新料 更新時に家主様にお支払頂く費用です。
・更新手数料 通常新家賃の0.5ヵ月分と消費税
・火災・家財保険費用 15,000円~30,000円位(2年間)

保証会社ご利用の場合は2年間で20,000円位の保証料が必要となります。

最近は初期費用を安く考えておられる家主様もふえています。それぞれの物件によって初期費用を安く抑えられる物件があります。

↑ページトップへ

売買不動産購入した場合

初期費用

・購入代金 建物の場合消費税がかかります。土地の場合は消費税がかかりません。
・仲介手数料 物件価格の3%+6万円
・土地売買契約書には売主、
買主双方に印紙税がかかります。
購入金額1,000万円~5,000万円以下の場合1万5千円

↑ページトップへ

不動産登記費用

購入代金3,125万円 信用金庫借入金額1,900万円の場合

・所有権移転登記費用(売買)報酬額 63,240円
・登録免許税又は印紙税等 285,900円
・抵当権設定(債務額1,800万円の場合)報酬額 41,760円
・登録免許税又は印紙税等 76,000円
・登記事項証明書報酬額 1,000円
・登記事項証明書登録免許税又は印紙税 1,400円
・登記簿閲覧 2,000円
・送料覧 500円
・合計金額 471,800円
消費税5,300円差し引き請求額477,100円

↑ページトップへ

抵当権設定登記をされた場合

借入した場合(現金での購入の場合は必要ありません。)生命保険加入が条件となることがございます。

↑ページトップへ

不動産取得後

不動産取得税

住宅及び土地の取得に係る標準税率(本則4%)を3%とする特別措置の適用期限が平成27年3月31日まで3年延長されました。

住宅借入金等を有する場合の所得税額の特別控除について、都市の低炭素化の促進に関する法律の制定(平成24年5月10日現在施工日は未定)に伴い、認定低炭素住宅を(住宅の用に供する同法に規定する低炭素建築物に該当する家屋で、一定のものをいう。)の新築又は建築後使用されたことのない認定低炭素住宅の取得をして平成24年又は平成25年に居住の用に供した場合における住宅借入金等の年末残高の限度額及び次のとおりとすることとされました。

算式 年末借入金残高×控除率=ローン控除額

一般の住宅

居住年控除対象借入限度額控除期間控除率最大控除額
平成24年3,000万円10年間1%300万円
平成25年2,000万円10年間1%200万円

長期優良住宅

居住年控除対象借入限度額控除期間控除率最大控除額
平成24年4,000万円10年間1%400万円
平成25年3,000万円10年間1%300万円

低炭素住宅

居住年控除対象借入限度額控除期間控除率最大控除額
平成24年4,000万円10年間1%400万円
平成25年3,000万円10年間1%300万円

控除を受ける為の手続き

住宅ローン控除の適用を受けるには、控除を受ける金額の計算明細書のほか、次の書類を確定申告書に添付して、所轄の税務署長に提出しなければなりません。

区分添付書類
新築住宅① 建物やその敷地の登記事項証明書、新築工事の請負契約書、又は売買契約書の写し
② 住民票の写し
③ 金融機関や建築業者等の借入先から交付された「住宅 取得資金に係る借入金の年末残高等証明書」
中古住宅① 売買契約書、債務の承継に関する契約書の写し
② 新築住宅の場合の①の建物やその敷地の登記事項証明書及び②③の書類
増改築等の場合① 増改築後の建物の登記事項証明書
② 増改築等に係る工事の請負契約書の写し
③ 新築住宅の場合の②③の書類

なお、サラリーマンの場合、2年目以降は年末調整の段階で住宅ローン控除の適用を受けることが出来ます。

↑ページトップへ

不動産売却の場合

・必要費用 土地 実測費用 境界確定費用
・不動産売買契約仲介手数料 物件価格の3%+6万円

その他、共有名義の道路がある場合は協定締結費用等必要になります。

↑ページトップへ

ページトップへ